Loading...

NEWS

【WEB配信】『わが星』『わたしの星』舞台映像、配信開始!

Update 2021年08月09日

ままごと『わが星』(2015年)と『わたしの星』(2014年)の2作品が、下記動画配信サイトにてご視聴いただけるようになりました!ぜひご覧ください。


『わが星』【2015年(再々演)】


[撮影:濱田英明]

人が生まれてから死ぬまでの約100年、星が誕生してから消滅するまでの約100億年。時報を合図に、団地で暮らす一家と星の一生を重ね描いた、柴幸男の代表作。第54回岸田國士戯曲賞受賞作。ゼロ年代演劇のマスターピースにしてクラシック。
―――――――――
夜空に瞬く無数の光 今そのひとつが消えた
そのことに誰も気がつかない だって夜空は広すぎるから
かつて あの星には色んな人が住んでいて
幾度となく争いあって慈しみあって そして静かに滅んでいった
僕は彼らを思い出す いつか僕のことも誰かが思い出すのだろうか
あの星の話をしよう そこに暮らしていた人々の話 今はもう誰も知らない話
―――――――――
ままごと『わが星』(2015年)公演情報
『戯曲公開プロジェクト』にて上演台本公開中:『わが星』

動画配信サイト

観劇三昧
個別購入【550円(税込)で7日間視聴可能】
サブスク配信【スタンダード会員[月額1,045円(税込)]は見放題】

シアターコンプレックス
個別課金【550円(税込)で7日間視聴可能】
月額見放題【会員[月額770円(税込)]は見放題】

U-NEXT
・後日配信予定(詳細決定次第お知らせします)


『わたしの星』【2014年(初演)】


[撮影:青木司]

時報を合図に、少女と星の一生を描いた『わが星』。その世界観を引き継ぎ、一般公募で選ばれた高校生キャスト&スタッフとままごと・柴幸男との共作を行った『わたしの星』。火星への転校と、文化祭での発表をめぐる、夏の日の物語。
――――――――
夏、未来、宇宙。
火星移住が進み、過疎化した地球。
残された高校生たちは文化祭の準備に明け暮れていた。
夏休み最終日、スピカは幼馴染の同級生に転校を告げ、姿を消す。
突然の別れは、彼らの日常を、彼ら自身を、変化させる。
憧れ、成長、挫折、叶わぬ夢、もう帰れない場所。
カセットテープに録音された思い出が宇宙の片隅で再生される。
星に引力があるように人にもきっと引力がある。
たとえどれだけ離れても、あなたはずっとわたしの星。
―――――――――
ままごと『わたしの星』(2014年)公演情報
『戯曲公開プロジェクト』にて上演台本公開中:『わたしの星』

動画配信サイト

観劇三昧
個別購入【550円(税込)で7日間視聴可能】
サブスク配信【スタンダード会員[月額1,045円(税込)]は見放題】

シアターコンプレックス
個別課金【550円(税込)で7日間視聴可能】
月額見放題【会員[月額770円(税込)]は見放題】

U-NEXT
・後日配信予定(詳細決定次第お知らせします)


視聴方法

各動画配信サイトでの視聴方法・会員登録など、詳しくは下記にてご確認ください。
観劇三昧「ご利用方法」
シアターコンプレックス 「よくある質問」



EPADとは、「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業」(文化庁「文化芸術収益力強化事業」)の略称です。本サイトでは、同事業において、新旧の舞台芸術の映像を配信できるように権利処理した作品に【EPAD】の印をつけています。